ブライダルエステのメニュー

ブライダルエステを受ける
画像出典 {たかの友梨_母娘ブライダルエステ}

最近、ブライダルエステのメニューには、結婚式の主役である娘だけではなく、母と一緒に受けられるペアブライダルエステというコースを用意しているエステサロンも少なくありません。結婚式が思い出として残るのは娘だけではなく、その花嫁姿を一番に喜ぶであろう母にとっても特別なものです。

その特別な日を、エステサロンでは美に磨きをかけるということでサポートしているのです。施術を受けることで美しさに磨きをかけられるだけではなく、精神的なリラックスにも繋がるため、今までお世話になった母へのプレゼント、一緒に過ごせる時間が少なくなってしまうから、という形で一緒に誘ってエステサロンを利用する人も多くいます。

ブライダルエステのメニューはエステサロンによって少しずつ違うため事前に調べる必要がありますが、多くの場合、フェイシャル、ボディ、気になるパーツケアなどの施術を中心に組まれています。娘のコースはドレスを着用することを考えて全身をくまなくケア、母のコースはエイジングケアを中心になど、その人に合わせたコース提案をするサロンも多くあります。エステサロンの利用は初めて、という人もブライダルエステを受けたことがきっかけでその効果や心身のリラックスを感じて定期的に通うようになった、という人も少なくありません。

ブライダルエステをいつ受ける

エステを受けようブライダルエステを受ける際、大切なのはその受ける時期の頻度です。通常、エステサロンでの施術は、定期的に集中ケアを実施して美しい状態を保ち、肌のターンオーバーなどの乱れや普段のケアで落とせない汚れをリセットするという目的で行われることが多いです。

しかし、ブライダルエステの場合は、その目的の多くが結婚式の当日にドレスを一番美しく着られるようなコンディションを整えることです。そのため、ブライダルエステのメニューは、ドレスから見える部分を中心に施術メニューが組まれます。

結婚式を挙げた9割の女性が受けているという統計もあるブライダルエステですが、初めて利用する人はどのくらいの頻度でサロンに通うか悩む人も多いです。これは目的やその人の肌の状態などによっても変わるため、エステティシャンと相談して決めることが良いです。平均的には5、6回くらいが目安となりますが、数十回通う人もいれば、挙式の数日前にシェービングのみ受けるという人もいます。

数回にわたって利用する人や、肌の調子を整えるという目的で利用する人は、挙式より約一月前に利用すると良いです。これは、肌のターンオーバーの時期が約一月とされていることから綺麗な状態で式に臨めることからです。

ブライダルエステとは

いつでも常に美しくいたいと思う女性は数多く、毎日のケアを欠かさずきちんと手入れする人はここ最近の美容ブームで更に増加しています。そんな女性にも、ここぞという特別綺麗にいたい日があります。それは、デートや同窓会など人に会うタイミングが多く、その中でも結婚式となると、生涯に何度も経験できるものでもなく、再開を懐かしむ旧友を招待したり相手方の友人やご家族、親せきと顔を合わせたりと、縁が繋がる場でもあるため、特に力を入れて臨む人が多くいます。

そんな、結婚式に普段と比べより美しい姿になりたいと思う女性におすすめなのがブライダルエステです。結婚式前は何かと用意する物があったり、式の打ち合わせや準備、さまざまな手続きで忙しい日が続きますが、折角ウエディングドレスを纏い女性であれば誰もが一度は憧れたことのある結婚式を挙げる場合、思い出として残るもののため美容にも力を入れる人は少なくありません。

ウエディングドレスのフィッティングなどで全体的に美しいラインを目指すこともありますが、普段特に気にしてケアをする顔だけではなく、胸元や背中が大きく開くデザインの多いウエディングドレスの着用を念頭に、デコルテや背中といった普段自分では手入れが届かない部位も、事前のブライダルエステで綺麗にケアすることができます

また、ブライダルエステでは結婚式前にさまざまな環境の変化や忙しい毎日で不安定になりがちな心をリラックスする効果もあります。